毎月の闘い

こんにちは。今日も仕事の合間を縫って息抜きにブログ書きますね。

そういえば自己紹介をほとんどしていませんでした。

ユリコ、と言います。あの都知事と同じ名前です(笑)今は東京都民です。千葉って言っても房総はかなり田舎で東京までだいぶ距離があるので、フリーのしがない給料の中からやりくりしてなんとか一人暮らししてます。

職業柄、生活はかなり不規則です。深夜番組が終わって朝帰宅して、シャワーを浴びて昼過ぎまで寝る、という生活。体に悪いのは重々承知ですが、今の仕事場は気に入っています。

フリーなので休みも不規則で、休日はもっぱら家に閉じこもっています(笑)そうしないとさすがに体がもたないので。

そんな生活をしているせいか、最近ちょっと貧血気味になってきた気がします。ただでさえ生理のときは貧血なのに、これ以上仕事に支障が出たら困るなあ…鉄剤とか飲んでみたらいいんでしょうか。CMでやってる「ファイチ」とか、買ってみようかな…。なにかいい貧血改善方法があったら、ぜひ教えてください!

高温期に入ってもうすぐ2週間経つので、そろそろ次の生理がやってきます…仕事はセーブしてありますが、今から本当に憂鬱です。毎月この憂鬱と闘わなければいけないので、もう慣れたといえば慣れたんですけど。将来はやっぱり子供もほしいですし、うまく共存していくしかないですね。

仕事をするのがつらい

千葉の房総の方から出てきて、ラジオ局で働いてます。私が担当してるのは深夜のラジオ番組で放送内容の確認、選曲、演出、台本作成に毎日追われてます。

情報番組というよりは趣味やゲストを呼んでのトーク等をするバラエティ的な番組なのである程度の物はパーソナリティに場をつないでもらうんですが、構成はしっかりしてないと困るのでそこは気を抜けません。

コーナーが曜日によって違うので尺を割り振っておいて、トークでつないでもらえばいいのでそういう意味では情報番組よりは柔らかいかなって思います。

私は会社に勤めるのがちょっと苦手なの番組は続けてますけど、途中からフリーでやってます。

その為、一日の内その番組の為に仕事場に来て終わったら帰るような感じなので会社に拘束されなくていいのはいいかなって思ってます。

番組は53分間でその中にはオープニング、フリートーク、ゲストを呼んでのフリートーク、ゲストを交えてのコーナー(日によってはパーソナリティ一人で行う日もあります)、コーナー上がりで提供会社さんとのコラボ企画、フリートーク、エンディングって流れですかね。

これは番組にも番組放送時間とかにもよると思うのですが、約1時間あるので他のラジオ番組より長めかもしれないですね。

俳優さんとかがやる番組は10分とか長くて30分くらいが多いので。

そんな私がフリーになったのにはもう一つ理由がありまして、それは女性特有の体調の不調が激しいからです。

私は生理が始まったくらいの頃から生理痛が結構ひどくて、この時期になると会社を休まないといけないんです。

仕事するのもちょっときつい時があるので。それで早退したりもしたことがあるのでさすがに迷惑はかけられないって思って、薬を飲みながら、ある程度自分で仕事を割り振れるフリーになったわけです。

でも、最近ちょっと生理痛がいつもよりもひどくてなんか変だなって思ってます。ちょっと近々病院に行こうかなって思ってます。